令和4年度獣医学術中国地区学会が開催されました

 令和4年9月3日(土)~4日(日)に山口市で開催された標記学会において、島根県獣医師会から14題の発表を行ったところ次の2題が地区学会長賞に選出されました。

【産業動物部門】

〔演題名〕
 門脈造影検査下における短絡血管結紮法により治癒した先天性肝外門脈体循環シャントの黒毛和種子牛1症例

      加 藤 圭 介(株式会社益田大動物診療所)

【獣医公衆衛生部門】

〔演題名〕
 島根県で初めて確認されたカルバペネマーゼ産生腸内細菌科細菌の全ゲノムシーケンス解析

      川 瀬   遵(島根県保健環境科学研究所)

 

1.島根県獣医師会からの発表演題

 本会からは産業動物部門8題、小動物部門3題、獣医公衆衛生部門4題の発表を行いました。
演題と発表者は次のとおりです。

令和4年度獣医学術中国地区学会県代表演題(PDF:182KB)

 

2.令和4年度獣医学術中国地区学会の発表演題

 中国地区学会では産業動物37題、小動物54題、獣医公衆衛生24題の発表がありました。
 演題と発表者は次のとおりです。

 

3.令和4年度獣医学術中国地区学会長賞受賞者

 各学会の発表終了後に審査会が開催され、各学会の地区学会長賞受賞者が次のとおり選出されました。
 なお、地区学会長賞受賞者は令和4年11月11日から福岡市で開催される第40回日本獣医師会獣医学術学会年次大会においてご講演されます。

令和4年度獣医学術中国地区学会長賞受賞者(PDF:108KB)

※講演要旨をご希望の方は本会事務局までご連絡ください。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0852-24-2914

PAGETOP
Copyright © 公益社団法人島根県獣医師会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.